手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

低価格なのに速くて高品質!使える翻訳サービス一覧

驚きの低価格で翻訳が依頼できるサービスランキング

低価格にこだわったオンライン翻訳サービスカタログオンラインで発注する翻訳サービスは、低価格でいつでも気軽に使えるものになりつつあります。

ここでは、仕事で使うメールや文書、海外サイトなどの翻訳を驚くほど安い価格で発注できるオンラインサービスを紹介!

徹底的に価格にこだわって選んでランキングにしてみましたので、ぜひ依頼先探しの参考にしてみてください。

順位 サービス名 英訳1文字の最低価格※1 納品スピード

1位
Gengo 2.6円~
最低注文料金:なし
10分~数時間程度

2位
Acima 4.5円~
最低注文料金:なし
サイトに記載見当たらず

3位
Cross Language 5円~
最低注文料金:なし
200文字の場合80分程度
4位 YAQS 5円~
最低注文料金:なし
30単語以内なら10分程度
5位 QQ翻訳 5円~
最低注文料金:1,100円
90分~24時間以内

※1:日本語から英語に翻訳(和文英訳)した際、日本語1文字あたりの料金
(例)「低価格で選ぶオンライン翻訳サービス」→17文字

低価格で翻訳を発注するならGengoで決まり

低価格のオンライン翻訳サービスGengo翻訳料金で選ぶなら、イチオシはGengoです。日本語から英語への翻訳が、1文字2.6円~という価格は圧倒的!

200文字ほどの短文なら約500円ワンコインで専門家の翻訳サービスが受けられるものは、他にはちょっとありません。業界最安値と言っても過言ではないでしょう。

さらに最低注文料金の設定がありませんので、短い文章(数十~数百字)の翻訳も気軽に依頼することができます。

納品スピードの早さと高品質を両立している理由

Gengoには、5,000人を越える翻訳者が登録されています。そのため、依頼を受けるとすぐに作業に取り掛かることができるのです。

そのスピードは、案件の90%が4時間以内に完了するというから驚きます。なかには400字弱の翻訳依頼をしたところ、わずか15分で作業完了の連絡がきた人もいるようです。

手軽ですぐに納品されますので、海外とのやり取りで使うメールやビジネス文書、ブログなどで情報発信をしたい時などに手軽に利用できそうです。

とにかく低価格で発注できる翻訳サービスカタログGengoでは、翻訳者として登録されるために2段階のテストを実施。その合格率は、なんと1割。超難関のテストにパスしなければいけません。

さらに定期的に抜き打ちチェックをしていて、審査に落ちた人は業務から外されるとのこと。ここまで徹底しているからこそ、質の良いものを納品できるのでしょう。

Gengoを利用した人の声

1文字あたりの料金が決まっているので、安心して了することができます。しかも、見積もりを依頼する時点で分かるのがとにかく便利。英語のメールで取り引きしているので大変助かっています。

他のサービスといろいろ比較しましたが、日本語→英語が1文字2.6円で一番安かった!午前中に依頼したWEBサイトの記事が午後イチにあがってきたので、スムーズに進行することができました。

翻訳を発注すると、作業の進捗状況が確認できるのが素晴らしい。それと、品質向上のためだと思いますがGengoからコメント(メッセージ)がきます。どんどん良いサービスになっているのが実感できました。

低価格なだけでなく、納品スピードが早くクオリティも高いGengo。オンライン発注なので手続きも簡単です(テキストをフォームに入れるかワードなどのファイルをアップするだけ)。

特に、短めの文章の翻訳を検討しているなら、一度試してみる価値は大いにあると思います。

 
手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊